本文へスキップ


獣医学部入試は難関ですが、高1、高2の時期にきっちりとした学習をしていれば、現役で合格することは十分可能です。しかし、獣医専門予備校VETは大阪にしかないので遠方の現役生の場合は学校があるため、土日を利用しての通学か長期休暇を利用した季節講習の参加という形でしか指導できませんでした。ただ、成績を伸ばし、合格させることを至上命題とするVETはもっと生徒と関わることができれば合格率を上げれると考えています。そして、このたびVET ONLINEを開講しました。


VETオンラインはこのような流れで夏期、冬期、直前期のライブ授業に参加してもらうことも可能です。
また長期休暇に通塾できない方も、授業動画、オンライン添削、24時間の質問対応で
あなた専属のオンラインコーチとなりますので、自宅に居ながらVETの指導を受けていただけます。






大学受験において現役生は浪人生と比べて十分な勉強時間が取れません。学校やクラブ活動などで勉強時間を確保しにくいのが現状です。それゆえ、VETではそのような現役生に最適な授業形態である、反転授業を導入しています。VETの現役コースの特徴は反転授業を実施しているため、学年の区切りをしておりません。学習意欲が高く、学力が高い生徒には高3生よりも難しい内容をやってもらっています。

また、現役生は推薦入試において高卒生に比べて圧倒的に有利です。これは大学側が推薦入試では現役生を優先して取っているからです。それに、大学によっては現役生しか推薦を受けることができません。

VETは獣医学部合格のノウハウと他では絶対に聞くことができない情報をもっているため、圧倒的な合格実績を上げています。そして、この合格実績は予備校業界でよくある、一人の優秀な学生が複数合格して、延べ人数で発表している人数ではなく、実際の進学者の数を出しています。そのため、生徒様に協力して頂き、合格通知と写真を可能な限り公開させて頂いています。



VETの現役獣医学部コースでは従来の講義形式の授業ではありません。生徒は動画で予習し各自のペースで
授業を進めていきます。そのため従来のように同時刻に授業を一斉スタートする必要がありませんので、以下の時間帯でご都合のいい時間の授業に参加してください。
1授業は120分で、ご都合のいい時間に参加できます。短期間で成績を伸ばしたい現役生には週2回の受講をお勧めしていますが(費用は週1回と同じ)、定員に達した場合のクラスは参加できませんのでお早めにお申し込みください。