本文へスキップ

 獣医学部推薦入試合格実績



vetは獣医専門予備校ですので獣医学部の推薦入試についての膨大な情報とノウハウを持っています。それゆえ、推薦入試の合格率は日本一です。
そもそも大手予備校では獣医の推薦対策はやってくれませんので現在のところvetの一人勝ち状態です。そして全ては結果が証明しています。
VETでは本来の学力では到底合格するのが困難な生徒を毎年たくさん合格させています。そのため、毎年、沖縄から北海道まで全国から噂を聞きつけ生徒が入学してくれています。

 麻布AO入試合格者(定員8名)のうち
2名がVET生です
北里公募推薦B方式の合格者10名(既卒8名)
のうち既卒2名がVET生です 
 
2017年度
麻布AO入試合格者の割合
 
2016年度
北里公募推薦B方式合格者の割合
 
麻布のAO入試は例年、140名くらいが受験し、まず書類選考で50名に絞られ、そこから講義レポートと面接で8人の合格者が決まります。そして、その内訳は現役生が5名、浪人生が3名と言われています。
 
2016年度の北里大学公募推薦B方式は55名が受験し、小論文(学科試験)と面接と調査書で10人の合格者が決まります。その内訳は現役生が2名、浪人生が8名でした。
日本大学獣医学部公募推薦に 
VETの受験者3名中、3名全員が合格しました。
 
   
 2017年度日本大学獣医学部公募推薦の合格率  

 獣医学部推薦入試対策講座内容
 
面接指導#1
 
志望理由書作成#2
 
小論文対策#3
 
情報整理#4
 
学科試験対策#5
 
英語小論文対策#6
推薦入試で合格するにはその準備を高1からスタートしていなければならないといっても過言でありません。
あなたの評定は志望校の基準を達していますか?あなたはオープンキャンパスに何回いきましたか?動物病院の見学やボランティアの参加に積極的に行いましたか?空港の検疫所や公務員獣医師を目指すなら県庁に訪れて県の担当者と話をしましたか?志望理由書を担任の先生や学校に任せて受かると思いますか?
VETではあなたの全ての行動が「合格」につながります。VETの推薦対策講座では面接指導、志望理由書作成、小論文対策などの推薦入試に不可欠であるが、受験生が対策ができないこれらの内容を指導します。


 志望理由書作成
最も個人で対策することが難しいのが志望理由書作成です。よく受験生がやりがちなミスは「感想文」になってしまうことです。ただ「なりたい」を文章にするのは志望理由書ではなく感想文なのです。もちろん獣医師になりたいという情熱は必要ですが、そこに「社会貢献」や「大学とのマッチング」など様々な要素が加わり志望理由書が構築されるのです。もちろん獣医の分野に精通した講師による添削指導がなければ、学校や個人の対策には限界があります。学校の先生は、その文章が論理的に書けているかどうかを見てくれます。しかし、今の獣医学分野のニーズを満たしているかどうかはわからないのです。


 面接指導
推薦入試において面接対策が重要なのは言うに及びませんが、実際多くの生徒は何の対策もせず、試験のときに自分はいかに獣医になりたいかをアピールします。しかし、面接には採点ポイントがあります。必ず言わなければいけないこと、逆に言ってはいけないことがあります。これらの対策は専門家の指導があれば、誰でも短期間で身につけることができます。
だからこそ、試験までに準備して試験に臨みたいものです。
   論理的思考
生徒の発言した内容について、最低でも2段階以上の「なぜ?」を突っ込んでいきます。こうすることで、付け焼刃の知識に磨きをかけます。この方法には面接対応をする講師の幅広い知識と高いレベルの質問スキルが要求されます。
 
     
面接マナー
面接官が見ているのは発言内容だけではありません。受験生の視線、声の大きさ、言葉使い、変な癖はないか等、様々な項目から受験生を振るいにかけます。例えば、面接試験であなたが志望大学のことを何と呼ぶのが適切か知っていますか。
  獣医師の知識
毎年日本で殺処分されている動物の数。その原因と対策はどういったものがあるのか。実験動物に配慮した3Rの原則とは何か。獣医学の知識をVETでは推薦指導を通じて学びます。また、各大学の特色やニーズも併せて指導することで、志望大学とのマッチングを図ります。 


 情報整理

手に入れた情報は必ずアウトプットしましょう。せっかく集めた情報やオープンキャンパスで集めた情報も1ヶ月後にはほとんど消えてしまいます。その時感じたこと、気になったことなど、些細なことでもいいので必ず文章にして残しましょう。そうすれば、「新しい疑問」が生まれ、より深い思考能力を身につけることができます。また情報はただのデータに過ぎません。大切なのはそのデータを基にした「考察」です。

 推薦入試についての基礎知識を学ぼう



 面接で聞かれること
実際の獣医私大推薦入試で聞かれた過去問をベースに,やりがちなミスやVET独自の解答例を紹介しています。
ゆっくりムービーメーカーを使用することにより,実戦形式のロールプレイ解説を実現しています。
学校や他塾予備校では対策不可能な専門的内容にも触れ,面接のポイントをわかりやすくまとめました。



 時事問題対策
獣医私大推薦入試の面接試験では時事問題も出題されます。また,獣医学部入試の英語試験も近年の獣医学系の英文が出題されます。
そこで,近年の獣医学がかかえる現状・対策を中心に本動画を作成しました。継続的に視聴していただけるように,本動画は 全て3分以内にまとめています。
獣医学部フェアやオープンキャンパスなどに参加した際に,各大学の入試課担当者様にインタービューした内容をまとめました。獣医学部入試の形式・配点・ポイントなど,直接会わないと教えてくれないような内容も含まれています。




 オープンキャンパス行ってみた

VET講師が直接大学のオープンキャンパスに参加し,各大学の魅力をご紹介します。遠方にお住まいでオープンキャンパス参加が困難な方や,オープンキャンパスがどんなものか予習しておきたい方は必見です。