本文へスキップ

◆獣医学部合格祈願

正月は生徒の士気がどうしても下がってしまう時期。そんな正月に生徒の士気を上げるために初詣ウォーキングを実施しました。
まず、「阿倍野神社」に行き、そのあと願書を「阿倍野郵便局」に一緒に出しに行きます。距離は5キロくらいをウォーキングします。では詳しく見ていきましょう。

step1 阿倍野神社までのウォーキング
勉強効率を上げるには適度な有酸素運動が必要不可欠です。有酸素運動で頭がクリアになるので受験生にはウォーキングがおすすめです。しかし、なかなか機会がつくれないので二の足を踏む受験生も多いはず。
だからこそ、このように機会をつくり有志で集まった生徒たちと楽しくウォーキングしました。

次に阿倍野神社はあの映画「陰陽師」で有名になった安倍晴明生誕の地と言われています。今ふうにいえば聖地巡礼ですね(笑)



step2 ご祈祷してもらう







努力のあとは神頼み!1年間必死の思いで勉強してきたVET生。最後は神頼み!!
ということでご祈祷してもらいました。このときの祈祷料1万円はかっさんが出してくれました(笑)
生徒のためならお金も惜しくありません。





step3 おみくじを引く

やはり、初詣はおみくじが不可欠ですね。一人で大吉が出るまで3回も引いてる人もいました。

step4 神社内を観光する







最後は神社内の屋台でイカ焼きを食べたり、ベビーカステラを買ってわいわいしました。みんなのいい気分転換になったと思います。
そして、記念撮影して神社をでました。

step5 郵便局で出願

ここで帰るとただの初詣になってしまうので、今回の目的は初詣&出願なんで、みんなで郵便局に行き出願してきました。
VETで指導してきて思うのですが、合格するには受験指導はもちろんですがメンタルケアやモチベーションアップ。そして仲間同士の絆も必要不可欠だと痛感させられる日々です。
VETは合格者を毎年、たくさん輩出していますが。これは先生たちのこうした生徒への愛情に支えられてできることだと思っています。VETは獣医を目指し全国は沖縄から北海道までいろいろな地域から寮に入りやってきてくれます。全国には予備校は本当にたくさんある中、わざわざ大阪まできてくれている生徒にどうしても合格してもらい、立派な獣医師さんになって活躍してもらいたいと考えていますので。そのためには労を惜しまず精一杯できることをやらしてもらっています。そのようなVETの考えに賛同して頂き入学してもらっていることは当たり前のことではなく感謝、感謝に尽きます。