本文へスキップ

お問い合せ | 獣医専門予備校VET




「VET英語科のこだわり」

VET英語科の体験授業では成長を妨げる原因を見つけることを目的としています。英語が苦手な人はみんな「わからないところがわからない」といいます。VETの体験授業では、自分ではわからない弱点の発見を行い、英語が得意になる道筋を示します。



1.について、単語は英語学習の基本といっていいでしょう。特に初期の段階では単語の習得度で英語学習の取り組みがはっきりとわかります。
また2.と3.は英語学習においてなくてはならないものでありながら、英語が苦手な生徒は必ずといっていいほど抜けているところです。これらを指摘し問題点を掘り起こして指導していきます。その他にも字を見て性格や、漢字の使用頻度や正確さを見て国語力もわかります。





1.英語学習にとって日本語力は欠かせないものですが、今までに和訳の添削をしてもらったことがない人がほとんどなので、日本語の基本的な書き方を教わっていない人が多くいます。和訳の最低限の基本的なポイントをここで伝えます。

2.「なんとなく」読んでいるのか「しっかり」読めているのかは、本人では判断がつかないことが多いです。ただ「なんとなく」読んでいる人は、選択肢を選ぶ際に、ダミーの選択肢の誘導にあってしまいます。それを防ぐ分構造を意識した読み方を伝えていきます。

3.直訳と意訳という言葉は聞いたことがあっても、正確にわかっていなかったり、誤訳をしている人がとても多いです。直訳と意訳の理解は「入試問題の中での直訳と意訳」を再定義することが大切で、それも体験のときにお伝えします。中にはこの話だけで記述模試のコツがわかったという人も多くでています。



音読が苦手な人には正しい音読のやり方と続けるコツも伝授します。音読が得意な人には音読練習に負荷をかけていくやり方も伝えます。英文を読みながら、いかに素早く意味をとれるのかというのも長文読解では大切になってきます。その鍛え方もお伝えします

以上、レベルによって話す深さや広さも変わってはきますが、お伝えしたいことは、現在の正しい学習の仕方は未来の英語力の診断になるということです。正しいやり方と継続の仕方を身に付ければ、英語は必ずできるようになる科目だという確信が得られるでしょう。やる気のある人、無料体験授業でお会いしましょう。



「VET数学科のこだわり」


基本を見れば弱点がわかる!?
VETの数学体験授業では数学ができない理由を見つけます。数学ができていないと悩んでいる人は「基礎」ができていません。しかし、この「基礎」という言葉が誤解を招く言葉で「基礎」=「やさしい問題」だと勘違いしています。基礎とは数学を解くために絶対に身に付けていないといけない知識のことです。たくさんあるのですがその一部をお伝えしますと、上記の①~④のような知識になります。具体的には下の問題を解いてみてください。5分で全問正解できますか?これらが一瞬で解けないと基礎が不足しています。








弱点を分析しよう!


①ルートの計算で分かること


「この公式を丸暗記している?」
ルート計算で最も重要なのはAの符号です。これをほとんどの生徒さんは確認していません。入試問題ではAの符号が負のケースが多いです。問題文でA<0だと分かるときは

としないといけません。これが数学が苦手な人はできていません。
このようにルート計算をひとつとっても数学をやっているとこの後100回はルートに遭遇します。同じ間違いを繰り返し続けるのをここで終わりましょう。




②絶対値で分かること


絶対値の問題を解く方法は3つ


1.場合分け
2.公式
3.グラフの利用
多くの方は1の解法しか知りません。しかし、絶対値は数学の問題を解いているとあらゆるところで出てきます。そして、必ず2と3の解法も使いこなせないといけません。今回の問題だと3のグラフを活用すべきです。

続きは体験授業で

体験授業では難しい問題ではなく、数学を解く際の基礎がどれくらいできているかをチェックします。上記の問題のように一見やさしい問題の中に基礎が隠れています。一緒に今までなぜ数学ができなかったのかを探りましょう!




鳥獣戯画でわかる
体験授業の役割











気を取り直して・・・







体験授業後



そして、カエル君は悟った
















(注) VETは沖縄から北海道まで全国から生徒様が入学されます。それゆえ地元の予備校に通うのに比べて、ご両親様の精神的な不安や経済的負担も増加します。だからこそ、入学される方に損をして欲しくありませんので、入学前の面談で現在の学力、学習意欲など総合的に判断してご希望に添えない場合はご入学をお断りさせて頂く場合がありますので、あらかじめご了承ください。




電話またはお問い合わせフォームで「説明会希望」とお伝えください。
TEL 06-6629-8007
(受付時間 13:00~21:00)

お問い合わせフォーム(24時間受け付けております)







パンフレット パンフレット